合同会社 勇七

デイサービス ハレ

主なサービス内容

「居宅サービス計画」に沿って、「通所介護計画・支援計画」を作成し、以下のようなサービスを提供します。

  • ■送迎:送迎を必要とする利用者に対し、送迎サービス、移動、移乗介助等を行います。送迎エリア外利用者はご相談下さい。
  • ■食事:口腔機能に合わせた食事形態で提供します。治療食はご相談下さい。
  • ■入浴:利用者の状態に合わせた介助浴を提供します。
  • ■機能訓練:介護計画に沿って、機能訓練室等において体力、機能低下を防ぐ為、及び日常生活に必要な基本動作訓練を行います。
  • ■趣味活動:利用者の希望に沿って諸活動を行います。
【お知らせ】

現在「デイサービス ハレ」では新型コロナウィルスの感染拡大を受け、訪問型デイサービスを令和2年4月より開始しております。
ご利用いただけるサービスは以下に限らせて頂きますので、御了承の上お問い合わせ下さい。

  • ■入浴(要ご相談下さい)
  • ■機能訓練
  • ■生活相談

サービスの特徴

デイサービスハレではAKヨガ(運動)と下肢3点セット(運動)とおとなの学校メソッドを組み合わせた介護サービスを行っております。

利用者の一日の流れ 

  • 9:30~10:10   1時間目【体育】※1授業40分間
  • 10:10~10:20  休み時間
  • 10:20~11:00  2時間目【おとなの学校】
  • 11:00~11:10  休み時間
  • 11:10~11:50  3時間目【おとなの学校】
  • 11:50~13:25  食堂へ移動・昼食前の体操
    昼食・口腔ケア・トイレ誘導・リラックスタイム
  • 13:30~14:10  4時間目
  • 14:10~14:20  休み時間
  • 14:20~15:00  5時間目
  • 15:00~15:15  おやつ
  • 15:15~15:55  6時間目
  • 16:00~  帰る準備
  • 16:20~  帰りの体操

奇跡のヨガ教室 ひざ裏のばしDr.考案「AKヨガ」

「AKヨガ」とは、山口県宇部市「かわむらクリニック」の川村明先生考案のヨガを取り入れた、今話題の体操法です。

川村 明

高知県生まれ、63歳。
土佐高校、徳島大学医学部卒。医学博士、日本東洋医学会専門医、障がい者スポーツドクター、日本医師会健康スポーツドクター、J-YOGA公認インストレクター。
34歳のとき腰椎椎間板ヘルニアで手術を受け、それまでの外科医のキャリアを捨て、東洋医学と西洋医学の両方をとり入れた医療をめざして36歳で開業。55歳でヨガに出会うまで、腰痛やうつ病、アトピー、大腸ポリープなどに悩んでいたが、ヨガを始めて体がやわらくなるにつれて、改善された。この経験を生かし、ヨガのインストラクター資格をとり、現在では「一般社団法人かわむらヨガメソッド」を設立し「AKヨガ」を確立した。
あらゆる分野の医療や介護予防運動に取り入れ、「日本の寝たきりゼロ」を目指し活動中。
また、「健康寿命をのばしましょう」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした厚生労働省の国民運動スマート・ライフ・プロジェクトにも積極的に取り組む。

ひざ裏プリンス!医師・川村明の健康コラム

下肢3点セット

「ストレッチ」「ステッパー」「ステップエアロビクス」という3種類の器具を使った運動を利用者の体調や身体能力に合わせたメニューで行います。

ストレッチ器具

ふくらはぎ・太ももの後ろの筋肉を伸ばします
柔軟性向上・バランス向上効果あり

ステッパー器具

右足、左足と交互に力を入れて踏みます
体・足の筋力向上の効果あり

ステップエアロビクス器具

≪のぼる時≫つまづき減少・跨ぎ動作向上・歩幅の長さを長くする効果あり
≪ふんばる時≫身体・足の筋力とバランス向上、歩きの安定
≪おりる時≫身体・足のブレーキ機能向上

各器具の効果や運動方法などさらに詳しい説明はこちらからご覧くださいませ。
「トリリオン・S」紹介ページ

おとなの学校

おとなの学校とは、40分単位で授業を行う、学校形式のデイサービスです。
利用者の方が誰でも授業を楽しめ、楽しくご参加頂けます。
一人一人それぞれの教科書・ノート・鉛筆を用意しております。

授業内で使用する『おとなの学校メソッド』は、「おとなの学校」から生まれた月刊の高齢者向けテキストです。
昔の事を思い出してもらう回想法などを活用し、認知症の方であっても皆さまに楽しく 授業にご参加いただくことが可能となっております。
教科書の内容は難しいものではありません。高齢者の皆さまがよくご存知の話題を中心に用意されているため、参加された方々が自ら活発にお話をして下さいます。
昔の事を思い出してもらう回想法などを活用することで、例え重い介護度や認知症の方であっても皆さまに楽しく 授業にご参加いただくことが可能となっております。
(おとなの学校公式ウェブサイトより一部抜粋)

事業内容

事業名
デイサービス ハレ
事業内容
通所介護事業所
住所
〒785-0034
高知県須崎市大間本町7-10
電話
0889-59-1672
FAX
0889-59-1672
介護保険指定番号
3970600494
サービス提供対象地域
須崎市・高岡郡(中土佐町・佐川町・津野町)土佐市
職員体制
(令和2年4月現在)
管理者 常勤1名
相談員 常勤1名 非常勤1名
准看護士 常勤1名 非常勤1名
介護福祉士 常勤3名
その他 非常勤1名

設備概要

 【定員】20名
 【静養室】1室
 【食堂及び活動室】70.5㎡
 【相談室】1室
 【浴室】一般浴槽2ヶ所
 【送迎車】3台

サービスの利用方法について

  • ◆送迎時間の連絡
    あらかじめ利用者の方と相談し連絡いたします。行事等を実施するときは、通常の送迎時間と異なる場合がありますのでご注意ください。
  • ◆体調確認
    送迎車を利用される時間や、施設に到着した時に利用者の方の状態を把握し、体調を確認します。
  • ◆食事のキャンセル
    食事のみのキャンセルは予めご相談ください。
  • ◆時間変更
    ケアプランに基づいた時間でのご利用になりますが、変更を希望される方はご相談ください。
  • ◆体調不良によるサービスの変更
    利用者の都合でサービスを中止する場合、キャンセル料がかかる場合があります。
  • ①ご利用日の全営業日午後5時までにご連絡いただいた場合・・・無料
  • ②①以外の場合・・・料金の50%

料金について

食事代550円・娯楽費は実費を別途ご負担いただきます。

介護度介護保険適用の1日あたりの自己負担額(一部負担)
要支援1(1ヶ月の中で4回までは) 380円/日
(1ヶ月の中で5回以上は) 1,655円/月
要支援2(1ヶ月の中で8回までは) 391円/日
(1ヶ月の中で9回以上は)3,393円/月
要介護1648円
要介護2765円
要介護3887円
要介護41,008円
要介護51,130円
入浴加算50円
運動機能向上加算225円/月
口腔機能向上加算150円/回(月2回が限度)
選択的サービス複数実施加算(I)480円/月

所在地

須崎市内、JR大間駅より徒歩5~10分
 須崎ICより、車で約10分
【住所】 〒785-0034
     高知県須崎市大間本町7-10
【電話】 0889-59-1672
【FAX】 0889-59-1672

© 2020 isana.life